2007年08月29日

おすすめのアコギ曲No2

さて、迷いました2曲目です。
ポップコンつながりで・・・

佐々木幸男の「君は風」です。
この人は、この曲しか記憶がないのですが、なかなかさわやかな1曲です。
あっそう言えば、「セプテンバーバレンタイン」という曲もありました。(汗)

ストリングスから軽いタッチのストロークのイントロで始まります。
ちょっとだけブルースの香りがするのかな〜
ボーカルがハスキーなのですが、ギターが軽くさわやかな曲です。
まずは聴いてみてください。

posted by tomo at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

クラシックギターって大変ですね

いつからかピアノ室にクラシックギターが転がっていました。
いつか、弦を交換して弾いてやろうと思いながら、なかなか出来ませんでした。
そして昨日弦を買ってきて、さっき交換しました。

まず、買ってきた弦を見てビックリ!
弦の端に丸い金具が付いていない?
どうやって弦を張るんだ〜

仕方ないのでネットを検索しました。
ほ〜う、ブリッジに巻き付けるんだな。
よしよしと作業を始め、6弦とも装着完了しました。
さて、チューニングを始めます。
6弦から4弦まではスチル弦で何となくできました。
続いて3弦から1弦までのナイロン弦です。
ところが、このナイロン弦がくせ者で、ブリッジに巻き付けたはずが、チューニングの途中でするすると外れてしまいます。
ネットで説明させているとおり巻き付けたのにどうしたことか・・・

何度がやってもどうしても外れてしまいます。
こうなったら力業です。
抜けないように端を団子結びにしました。
これでようやくチューニング出来ました。

ところが・・・・
ナイロン弦は良くのび〜る。
何度も何度もチューニングしても直ぐに伸びます。

クラシックギターって扱いがスチル弦のギターより大変なんですね。
あらためてクラシックギターを弾く人を尊敬致します。

音は、スチル弦には無い独特のナイロン弦の音が良いですね。
たまには、こんな音も心に滲みます。

こんどは、ソロギターにも挑戦しようかな〜。
posted by tomo at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

おすすめのアコギ曲1

私は、フォーク時代からニューミュージック時代へと変わる時期に青春を過ごしてきました。
そんな私が独断と偏見でこれはおすすめ!というアコギの曲を少しずつ紹介します。
というこで、アコギが良い曲を探していると、私の好きな昔の曲はほとんどがアコギが良い音で鳴っておりました。(汗)
きっと企画倒れとなりそうなそんな予感がし始めました。

まあ、どうせ私の個人的な戯言と右から左へ受け流してくれれば助かります。

さて、第1回めに紹介するのが・・・・・・
NSPの「さよなら」です。
ほとんどの人のかぐや姫や風の曲ではないかという期待を裏切りました。
楽しみはあ・と・で・・と言う事でお願いします。

NSPですが、おそらく今の若い人は知らないと思いますが、ポップコン出身の3人グループです。
NSPの意味ですが、納豆、そらまめ、ピーナッツの略・・ではなくてニュー・サディスティック・ピンク(今考えても意味不明です。)の略です。

私は、この曲のギターのイントロに青春時代の切ない想い出を感じる事が出来ます。

この曲は、NSPのメンバー構成と同じく、アコースティックギター2本とベースというシンプルな構成となっているので、たっぷりとアコギの音を堪能できます。

良く聞いてみると、2本のギターはいずれもハイポジションの音がしています。
今ギターの音を当ててみるとオリジナルキーはG#mなので、4capo−Emと11cap-Amでしょうかね?

ギターもハーモニーも素晴らしい曲ですが、とにかく切ない歌です。
落ち込んだ時に聞くのは絶対にやめましょうね。
posted by tomo at 23:29| Comment(8) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

本日公開になりました

今回は、お盆休暇があったのか10日以上かかってしまいましたね。
実は、登録してから公開されるまで3回ほどデータを入れ替えました。
最終データーの入れ替えは昨日でした。
まだ、納得いかないので入れ替えるかもしれません。

ギターを3トラックとベースは生録音です。
ドラムは、Addictive Drums君です。
裏のシンセは打ち込みです。
コーラス代わりのおまけなので気にしないでください。

とりあえずという事で、聞いてやってください。


http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=172646
posted by tomo at 22:40| Comment(6) | TrackBack(0) | プレ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

ギターの定期メンテ

半年に一回の定期メンテナンスに行ってきました。

私のD−28は、S楽器で購入しましたが、ここでは、年に2回冬と夏のに、東京からK楽器の人が来て定期的にギターの調子を見てくれます。(マーチンだけです)
そして、今回も異常なしでした。
とりあえず、一安心です。
最近暑くて、ギターもさぞ堪えただろうと心配していました。
新しいギターは、木がまだ落ち着いていないので気を遣いますね。

ところで、店の人には話が出来ないのですが、今OOO-18の中古あたりが欲しい事、来月東京に行った時に見に行く事を話すと、こそっと○○○に行くと良いよと教えてくれました。
情報ありがとうございました。


posted by tomo at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

素晴らしいコーラス

YouTubeでまたまた素晴らしい映像を発見しました。


S&G+アンディーウイリアムスで、Scarborough Fair/Canticleです。
素晴らしいコーラスですね。
この曲は、普通のハモりに加え、別の歌詞で輪唱のように唄っています。
まるで、バッハのポリフォニックな音楽のようです。

こんなふうに歌えたら苦労しないのにな〜
posted by tomo at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

プレ王進捗状況その4〜登録

「アビーロードの街」を昨日、プレ王に登録しました。

今回の作品の調整が煮詰まってしまったので、とりあえず登録しました。
最近は、かなり日数がかかるみたいなので来週の公開だと思います。

さて、次は何にしようかな〜♪


posted by tomo at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | プレ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

進捗状況その3〜最終調整

今日、ベースの録音をして、録音は全て終了です。
残すところ、コンプ、EQ、リバーブ等の調整だけとなりました。
いや、まだボーカルの再録音もあるかも・・・・
それからもう1つピリッとしたスパイスを加味したいな〜と欲を出しています。
もしかしたら、スパイス抜きで登録もありますのでご了承ください。

さて、現在制作中の作品は、もうおわかりかと思いますが「アビーロードの街」です。
曲のベースは、解散コンサートバージョンに新メンバーのAddictive Drumsを入れて、コーラスもどきにシンセサイザーを入れました。

今週末までにはなんとか、完成させて登録する予定です。
こうご期待!・・・・する人はいないかな〜(汗)
posted by tomo at 23:58| Comment(5) | TrackBack(0) | プレ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

作品の進捗状況

今週末に登録する予定で作業を進めていましたが、急遽、作業の修正をしております。
録音する事はしたのですが、オリジナルのキーが高くて、サビの部分の声が出ません。(汗)
しかたなく、1音下げて昨日再びギター、今日にボーカルと録音し直しました。
ところが、1音下げるとどうにも声にテンションがかからず、ただでさえ下手くそな歌が間抜けになってしまいます。
どうした事でしょうね。

作業的には、後ベースを録音し直して、最終ミックスの調整をすれば完成するのですか・・・
いずれにしても歌がネックになっていので、まだどちらを登録するか迷っています。
どっちにしても下手くそなので、後は決断のみです。
と言う事で、もう少し時間がかかりそうなそんな気がします。
posted by tomo at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | プレ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

ギター選びについて

今週は、千葉と名古屋に出張へ行ってきました。
改めて私には、北海道より南の国では暮らしていけないという事がわかりました。

あの暑さの中で、暮らしている人達を尊敬してしまいます。

さて、最近ちょっと思う事を書きます。

よく、掲示板等で「今度ギターを買おうと思っているんですけど、おすすめは何ですか?」とか、「○社と○社のギターのどちらにしようか迷っているんですけど、持っている人のアドバイスを聞かせてください。」などという書き込みを時々見かけます。

おそらく、数あるギターから自分のギターを探すのは至難の業なのでこのような質問が出てくると思います。


ある程度の値段であれば、それぞれのメーカーではちゃんとした材でそれなりの作り方をしていると思います。

このような書き込みのレスは大体決まっていて、「○社がいいですよ」とか、「○社はちょっと・・・」などほとんど個人的な好き嫌いで書きこまれる方や、「実際に試奏してきめれば・・」という方もいます。

私個人的には、後者の意見で、音の好き嫌いは個人的なものなので、やっぱり自分が良いと思った音が鳴るギターを買われた方が良いと思います。

当然、同じ会社の同じモデルでも、当たりはずれはあります。
だから、自分の耳で聞いて自分が良いと思ったギターを買えばいいんです。

私も、昨年ギターを買う時はかなり迷いましたが、基本的には、何本か違う種類のギターを弾いて、自分がこれだというギターを買いました。
それが、Martin D-28でした。
後悔はしていません。
なんたって自分の好きな音を出すギターですからね。
純粋にギターを楽しみたい人は、それで良いんじゃないでしょうか。

メーカーやモデル、見かけで買ってしまうと後悔しちゃうし、きっとそのギターとの付き合いも長続きしないんではないでしょうかね。
posted by tomo at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。