2008年01月20日

ナッシュビルチューニング

ここ、2〜3日でアクセス数が上がっています。
その理由は、金曜日にテレビ東京系で正やん、こうせつ、イルカが出た番組でナッシュビルチューニングが話題に上がっていたからで、ナッシュビルチューニングの検索ワードで私のブログに引っかかったんですね。

テレビは、もちろん「22才の別れ」の話題です。
そして、石川鷹彦さんが、カオルギターのsiriusで弾いていました。
正やんが、「これは、お宝映像だ!」と絶賛していました。

ナッシュビルチューニングの弦には、エレキの弦を使っている人もいますが、私は12弦ギターの副弦を張っています。
ナッシュビルチューニングは、3〜6弦が1オクターブ高くなっています。

私は、風の「22才の別れ」ではなくて、かぐや姫の「22才の別れ」にこだわっているので、若干違います・・というか真似できません。(汗)

ちなみに私の「22才の別れ」のナッシュビルチューニングは、こうです・・
http://wish-musican.up.seesaa.net/image/A5CAA5C3A5B7A5E5A5D3A5EBA3B2.mp3

オリジナルチューニングとあわせるとこうなります・・
http://wish-musican.up.seesaa.net/image/A5AEA5BFA1BCA3B1.mp3

そして、某ホームページで、ある方に酷評を受けた私の「22才の別れ」は、こちらです。
http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=110928

まあ、確かにうまくはありませんね。(汗)


皆さんも、それぞれのナッシュビルチューニングに挑戦してみてください。
posted by tomo at 22:53| Comment(10) | TrackBack(0) | ギターについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

「はずれくじ」の謎

次回作品ではありませんが、そのうちにやりたいと思っている曲に「はずれくじ」があります。

この曲は、正やんが歌っていますが、実は、正やんが詩を書いて、大久保君が曲を書いています。

特にこの曲のライブバージョンのイントロリードか一部ファンの間では有名です。
私のもライブバージョンの音源を持っているので、コピーとまでは行きませんが、tomo風に弾いてみたいと思っています。

ところで、タイトルにもありますが、この曲の詩に謎があるのです。
歌い始めの「恋〜、それがあっても・・・」のところですが、あるカバーをしている人の歌を聴くと「恋〜それがとっても・・・」と歌っていていました。

私は、えっ?この人歌詞を間違っている。と思い、オリジナルの風ファーストアルバムの「はずれくじ」を聴くと、私の耳にははっきり「それがあっても・・」と聞こえます。
そうだろうとアルバムに入っていた歌詞カードをみると???
なんと「それがとっても・・」となっているではありませんか。
もう一つのライブバージョンの音源を聴いても「それがあっても・・」と歌っています。

いったいどっちが正しいのですかね。
と疑問を持ってみましたが、詩を書いた正やんが「それがあっても・・」と歌っている以上、こっちが正しいでしょうね。
どうして、こんなことになったんでしょうね。

もしかしたら、本当は、「それがとっても・・」が正しいのかもしれません。
ところが。レコーディングで「それがあっても・・」と歌ってしまったので、それからは仕方なく変えたのかも・・・・

それを裏付けるものとしては、日本語的には

1(実際の歌) 恋、それがあっても、はかないものだと知ったのは・・・
2(歌詞カード) 恋、それがとっても、はかないものだと知ったのは・・・

どう見ても2番の方が正しい日本語のような気がします・・(汗)

当然、もし私が歌うとしたら、正やんが実際に歌っている1番の歌詞で歌うんですけどね。

それにしても、30年以上たった今ごろ気づくなんて、それ自体が謎です。(苦笑)
posted by tomo at 23:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 気になる音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

録音機材のシステムアップ

皆さん、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。m(_ _)m

さて、今年は、正月からせっせと録音機材のシステムアップをやっております。

第1段は、PCのグレードアップです。
今まで使用していたのはintelのPentium4 3.2GHzでしたが、今回は、正月のセールで安売りしていたintelのCore2 Quadにしてみました。
併せて、Windowsやらソフトなどを再インストールして、今日あたりにようやくまともにパソコンを使えるようになりました。

それから、第2段は、MTRの新調です。
今までBR-600とR-09を使って録音し、編集はDAWでやっていたのですが、アコギの音を追求するとどうしても、何本かのマイクを立てて録音したくなり、今のシステムでは足りなくなってきました。
しかし、私のアコギ録音の基本は24bit 48KHzなので、それに対応しているMTRは、これしかないんです。

ということで、今日、早速いつも行っている楽器屋さんへ。
するとどうでしょう、ここもセールで通常の価格ですが、安いものですがこのコンデンサーマイクがセットになって売り出しているではありませんか!

早速持って帰ってきてしまいました。
(あ〜てぃさん買っちゃいましたよ〜)

セットのマイクは後日届くということです。

これで、コンデンサーマイクが2本とダイナミックマイクが1本になり、とりあえず本格的なまねでアコギの録音がてきるようになります。

う〜ん、これだけの買い物で出費をしてしまい、背に腹は代えられず、BR-600君とR-09君をオークションに出す予定です。

さて、録音機材は揃いました、後は、腕だけだぜ・・・(汗)

それから、プレ王の次回作品は、正月から手がけています。
今回は、再び息子にピアノを弾いてもらい録音しています。
2回目のコラボ作品となります。
マイクが来たら、来週末にアコギを録音して・・今月中にはアップする予定です。

もう、○回目の年男だというのに・・・・・
今年も懲りない中年ギター弾きですが、よろしくお願い致します。m(_ _)m
posted by tomo at 22:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 録音機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。