2008年08月23日

ご無沙汰してます

皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?
1ヶ月半くらい、ここを放置してしまいました。m(_ _)m

最近、エレキギターのレッスンの課題が難しくなって、毎日練習、練習・・・とまではいきませんが・・・

ギターを真剣に練習するとこんなに難しいなんてこの年になって知らされています。
やっぱりギターは、気分で弾くのが一番ですね。(^_^;)

さて昨日、石川鷹彦ライブに行ってきました。
前回は、Y社の新作ギターのデモンストレーションでしたが、今回は純粋なライブです。

会場はアットホームな感じの小さめの会場です。
全席自由席で私が会場に着いたときにはすでに8分くらい席が埋まっていて、私が座ったのは真ん中の後ろの方で、映画を見るならちょうど良いのですが・・・

ステージの中央にはギターが3本立てられていましたが、向かって右にはepiphone、中央にカオルギター、そして左には・・・よく見えません。

さあいよいよライブの始まりです。

曲目は

○ イーハトーヴの朝
○ チャーリーの長靴
○ 無憂樹
○ Dori
○ Saraca Asoca
○ Sirius

と続きます。

次は・・・忘れちゃいました。
なんでも、昔のアメリカのテレビドラマの中で主人公が弾いていた曲らしいです。
次の曲は・・・これも忘れちゃいました。(^_^;)
ビートルズの曲で何とかcomes the・・と言う曲名だったような気がします。
続いて

○ 千の風に吹かれて

です。

さて、ここで前回と同じくイントロシリーズです。

○ 22才の別れ
○ 海岸通り
○ シクラメンのかほり
○ 僕の胸でお休み
○ 花嫁
○ 精霊流し
○ りんご

と続きます。

続いて、最初のサプライズです。
札幌出身で元ふきのとうの山木さんがゲストで出てきました。
そして、石川さんと山木さんでふきのとうの
○ 春雷
を歌いました。

さらにサプライズ第2弾で佐々木幸男さんが出てきました。
曲は
○ セプテンバーバレンタイン
を3人で演奏です。
佐々木さんの歌が・・・あのハスキーな歌声に感動しました。(T_T)

3人の演奏の締めは
○ 白い冬
です。
3人でギターを弾いて、リードボーカルが佐々木さん、石川さんと山木さんはコーラス。
そして石川さんがリードギターを入れます。
これまた感動しました。(T_T)

2人がステージから下がり、またまた石川さん1人にもどり
○ クリオネ
演奏します。
ここで、最初わからなかったギターに変えました。
ヘッドを見るとY社のギターでした。
ところで、クリオネの演奏を見ていると、低音弦を弾いているのに音が低くない・・・かといってハイポジションで弾いているわけではありません・・あっ!もしかしてナッシュビルチューニングか〜。
曲が終わり、石川さんから説明があり、私の予想通りナッシュビルチューニングでした。(^_^)V

いよいよ終盤です。

○ 涸れた川
○ メヴラーナ
○ 月光の彼方
を弾いて終了です。

アンコールは
○ Anji
○ 再会
で本当に終了しました。

前回と違うところは、ギターです。
1〜2曲はepiphoneを弾いていました。
枯れていい音でした。

そして、今回のメインはカオルギターでこれがすばらしくいい音でした。
甘く響く音でした。
ヘッドの模様からおそらくKAMUYだと思います。

やっぱりアコースティックギターの音は心にしみますね〜。
久しぶりに良い音楽を聴かせてもらいました。

佐々木幸男さんの歌もしびれたな〜・・・・
posted by tomo at 22:34| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。