2009年08月24日

引っ越しました。

ブログをこちらに引っ越ししました。

http://tomsakai.blog21.fc2.com/

新しいところで、また心機一転がんばりますので、引き続きよろしくお願いします。


posted by tomo at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

決めました!

1週間悩んで、ようやくP.Uを付けるギターを決めました。

最終的に決めてとなったのは、やっぱり生音の良さでした。
どちらもいい音がするのですが、やっぱりローズの深みのある響きが好きな私は、D-28に決めました。

今日、ギターを持ち込み、最終的に取り付けるP.Uを決めました。
色々と弾き比べましたが、それぞれのP.Uの音が、自分が思っていたより電気音臭くなかったのでちょっとビックリです。
技術は進歩しているんですね。

その中でも、アンプから出てくる音が一番生音に近くて納得のいく音がしたのが

Fishman rare earth Blend

というP.Uです。

YouTubeにこのP.Uを付けた演奏がありましたので、紹介します。
おそらく、リバーブ等のエフェクトをかけてるとは思いますが、基本的には、こんな音でした。




それにしても、この方ギターが上手いですね。
私もこんな風に弾けたらいいな〜(^^;)


今回は、キャンペーン期間中で、メーカーのプロのリペアさんが無料で取り付けてくれます。

まあ、ちょっと高かったですが、取り付け料を考えれば良い感じになったと思います。

出来上がりは、お盆休みもあって、8月の下旬から9月の始め頃とのことです。

場所にもよりますが、これからライブでの勝負ギターはD-28になりそうです。

出来上がったら、音とかのレポをしたいと思います。
posted by tomo at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

どちらにするか、それが問題だ!

久しぶりの更新です。(^^;)

最近、S&Gのライブでpaulのギター、フォークジャンボリー2009で正やんのギターを聞いたり、はたまたローカルのちょっとしたコンテストに出場してギターを弾いて思ったことが、

やっぱりステージでは、アコースティックギターにもピックアップが必要だ

と言うことでした。

私は、何があっても、アコギは生音をマイクから音を拾って出す主義でしたが、ここ最近のライブでその考えが、ガラガラと音を立てて崩れて来ています。(^^;)

特に、キタオンみたいな大きなステージでは、ピックアップかなければ、音に迫力が欠けてしまい、アコギの主張が出来ないことに気づきました。

そこで、とうとう観念して、ピックアップを装着することを決意しましたが、現在2本のギターを持っているので、いったいどちらのギターに装着するかを悩んでいます。

ギターに固定しないで使えばいいじゃんと思う方もいますが、学生時代に電気工学を専攻した私としては、ピックアップの配線が問題で、おそらく、脱着を繰り返しているうちに断線することは、100%間違いないと言うことを知っているからで、装着するなら固定しかないと考えています。

そうなると装着するのは、S.yairiか?Martinか?
悩みどころです。

S.yairiは、もう30年以上弾いているギターで、サイドとバックの両サイドが合板ですが貴重なハカランダで、木も乾いて枯れていい音がしています。
Martinは、まだ若いですが、ローズー特有の鈴なりの音がたまりません。

いったいどっちにしようか・・・・それが問題だ!
posted by tomo at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。