2008年10月19日

今まで知りませんでした(^^;)

私は、アコースティックギター出身で、それも昔はシンプルなコードの曲ばかりでした。
時々、変わったコードいってもM7、Dimくらいです。

それが最近では何か複雑なコードばかりですよね。

そんなことで、先日のエレキギターレッスンで、ちょっとしたコードの説明がありました。
今更ながらと思いながらも、謙虚に話を聞いていました。

メジャー、マイナー、M7、7thと進みました。
この辺くらいまでは、なんとなくというか、長年引いているコードなのでOKです。

そして9thです。
9thは、3度の和音(1、3、5度)の9th(9度)の音を足すのかと思っていましたが、実は9thの他に7thの音も入るとのことです。
つまり、7th以上のコードには必ず7thの音が入るらしいです。

それで、9thだけが入るコードは、add9となるそうです。
へ〜っと感心しました。
今まで、そんな突き詰めて弾いたことがなかったので知りませんでした。
そんな理論を知っていると、コードの形を知らなくても音を拾って形が出来ますね。

それから、もう一つコードの右上に−9とか表記されていることがありますよね。
私は、てっきりこれは9thの表記かと思っていましたが、これはただの9出はなくて−9なんですね。
そんなこと言われなくても知っているよと言う人はスルーしてくださいね。
私は、−をマイナスではなくてハイフンだと思っていました。(^^;)

これは、9thではなくて-9thだそうです。
つまり9thの音の♭となります。
おまけに−があると言うことは+もあると言うことですね。
これは、9thの♯になるんですね。

いや〜、もう知らないことはないと思っていましたが、音楽の世界はまだまだ未知の部分がありますね。

まだまだ勉強だ足りませんでした。(^^;)>
また一つ賢くなりました。
posted by tomo at 23:16| Comment(2) | エレキギターレッスン記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確実にものにしてらっしゃる。
tomoさんのブログを拝見して
kabaもギター習おうかと
思うのですが。。。
行く前にくじけるのでした(涙
Posted by kaba at 2008年10月20日 06:19
kabaさん

ものを習いに行くってとても勇気がいりますよね。

私も、本当に悩みに悩んだ末に、やっぱりもっと上手くギターを弾きたいな〜という結論になって思い切って習いに行くことにしました。
kabaさんも思い切っていっちゃいましょう(^^)/
Posted by tomo at 2008年10月20日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。