2009年08月08日

決めました!

1週間悩んで、ようやくP.Uを付けるギターを決めました。

最終的に決めてとなったのは、やっぱり生音の良さでした。
どちらもいい音がするのですが、やっぱりローズの深みのある響きが好きな私は、D-28に決めました。

今日、ギターを持ち込み、最終的に取り付けるP.Uを決めました。
色々と弾き比べましたが、それぞれのP.Uの音が、自分が思っていたより電気音臭くなかったのでちょっとビックリです。
技術は進歩しているんですね。

その中でも、アンプから出てくる音が一番生音に近くて納得のいく音がしたのが

Fishman rare earth Blend

というP.Uです。

YouTubeにこのP.Uを付けた演奏がありましたので、紹介します。
おそらく、リバーブ等のエフェクトをかけてるとは思いますが、基本的には、こんな音でした。




それにしても、この方ギターが上手いですね。
私もこんな風に弾けたらいいな〜(^^;)


今回は、キャンペーン期間中で、メーカーのプロのリペアさんが無料で取り付けてくれます。

まあ、ちょっと高かったですが、取り付け料を考えれば良い感じになったと思います。

出来上がりは、お盆休みもあって、8月の下旬から9月の始め頃とのことです。

場所にもよりますが、これからライブでの勝負ギターはD-28になりそうです。

出来上がったら、音とかのレポをしたいと思います。
posted by tomo at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。