2007年01月20日

「サムピック奏法への道」bS

そろそろこのタイトルも変えなきゃならないでしょうか?
いっそのこと「ソロギター演奏への道」というカテゴリーを作っちゃおうかな〜。

まあ、それはそうと、この前、あ〜てぃさんが紹介してくれたサムピックですが、今日たまたま楽器屋によってみると、なんと!あるではありませんか。
試しに買ってきました。
thubm-yamazaki.jpg

最初に買った、Dunloopや穴を裂いてしまったTAB SPECIALと比べるとピックが弦に当たる角度が前の2つと違います。
私は、アルペジオやスリーフィンガー(同じようなもんですね。)の時は、手をブリッジの上に付けて引いているため、かなり親指に角度を付けなければ上手く弦に当たってくれません。
ちょっと、戸惑いました。

私の弾き方だと、丁度サウンドホールとブリッジの間くらいのところの弦を弾くことになります。
ところが、去年録画したつま恋の映像を見てみると、正やんは丁度サウンドホールの真ん中当たりで弾いています。
あっ!こうせつもそうですね。
おまけに、石川さんもです。
ということは、私の弾き方が変・・・・・
仕方ないので、今日から弾き方を変えることにしました。
同じ様に弾くと・・・なんと上手い具合にピックが弦に当たるではないですか。
まあ、いずれにしても1からのスタートと同じなので、気長に練習したいと思います。

ここ4〜5日サムピックを付けて練習していますが、少し感覚になれてきたような気がします。
「千里の道も一歩から」と言いますので、コツコツと地道に練習あるのみですね。
posted by tomo at 23:06| Comment(0) | TrackBack(1) | ギターについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サムピックのレビュー
Excerpt: 山崎まさよし PICK登場! フラットピックを持った感覚で使えるサムピック 山崎まさよし氏のアイデアによって製作された画期的サムピック!フラットピックとしても弾くこととも出来、勿論アルペジオではサムピ..
Weblog: ピックがたくさん
Tracked: 2007-07-26 20:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。