2007年06月24日

昔の曲を聴きましょう!

アコースティックギターを練習するなら昔の曲を聴きましょう。
と書いてみました。
別に今の曲でも良いのですが・・・

なぜ、昔の曲かというと、コード進行もギターの音もシンプルで非常にわかりやすいからです。
それになんと言っても、いかにもアコギの曲というのががたくさんあるからです。

私の場合、アルペジオを「神田川」で覚え
スリーフィンガーを「岬めぐり」で覚えました。
そして、あの正やん独特?の付点音符のスリーフィンガーを「22才の別れ」でマスターしました。
この付点のリズムはマスターするのに相当苦労した記憶があります。

昔の曲は聴くだけで、アコギの練習になりそうな感じがします。

ところで、この「22才の別れ」最近まで付点音符のリズムだと思っていたのですが、実はこれが違うのです。
何かの本に「3連符のリズムを意識して弾きましょう!」と石川鷹彦さんのコメントが書かれていました。

そう言えば、ナッシュビルチューニングがところどころ3連符のリズムで弾かれて、ノーマルチューニングの付点のスリーフィンガーとあわせていましたよね。
風のライブバージョンではかぐや姫バージョンより3連符が主体になっています。
http://www.youtube.com/watch?v=LgXe6aTPSrI
今更ながら、奥が深い曲です。
posted by tomo at 21:31| Comment(3) | TrackBack(1) | ギターについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初カキコです、よろしくです

「神田川」をアルペジオで・・・
私にしてみればその辺からもう
ハードルが高いような気が(^^;
でも頑張って弾いてみたいです♪
Posted by チミ at 2007年06月27日 18:05
初カキコです よろしくです☆
「神田川」をアルペジオで・・・
なるほど、その辺から練習すると良さそうですね(^^
ギター初心者の私にはちょっと高いハードルですが(^^;
Posted by チミ at 2007年06月27日 18:11
チミさんようこそいらっしゃいました。
神田川はオーソドックスなアルペジオでコードもやさしいので是非挑戦してみて下さい。
多分、最初の壁はB7コードになると思いますが弾いているうちにすぐ克服出来るはずです。
頑張って下さい。
Posted by tomo at 2007年06月27日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[続きを読む]
Excerpt: mixiを使った稼ぎ方を教えます!mixiを楽しみながら、○○○○するだけで、あとは、ずーっとほったらかし状態。あとは、毎月毎月銀行口座にお金が振込まれるのをニヤニヤしながら確認するだけなんです。会員..
Weblog: 40歳サラリーマン
Tracked: 2007-06-24 22:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。