2007年07月16日

シングルバージョン

最近、風のシングルを集めたCDが発売になりました。
KAZE@SINGLE@COLLECTION.jpg




ジャケットの映像を見ると「KAZE SINGLE COLLECTION」と書かれています。


ここで、風のシングルの曲を分類すると、

 1 アルバムにも同じものが入っている曲
 2 シングルにしか入っていない曲
 3 アルバムにも入っているが、シングルバージョンになっいてる曲

の3種類があります。

風の全アルバムを手に入れている私にすれば、このCDを買えば、本当に風の全曲がそろう事になります。

まあ、それはそうとして、今回は、3番のシングルバージョンについて一言。

実は、アルバムの曲とアレンジが違うシングルバージョンは2曲しかありません。
このうちの1曲は「ほおづえをつく女」ですが、これはほとんどアルバムと同じアレンジです。
さて、残り1曲は、そうです「あの唄はもう唄わないのですか」です。
この曲は、アルバムのアレンジとシングルのアレンジが全く違うのです。

当然、正やんファンだった私は、このシングルレコードが発売当日にレコード店に買いに行き、どんな曲だとわくわくしながら聴いた記憶があります。
そして、聴いた瞬間に、あのエレキギターのリードで始まる衝撃的なイントロが聞こえてきたのです。
今までのかぐや姫から風のファーストアルバムを通して聴いた事のない、アレンジの曲でした。

当時は、アコースティック派の私ですら魅せられました。
その後にセカンドアルバム「時は流れて…」が出たと思いますが、こちらの方は、今までのアコースティック調の、また違った雰囲気のアレンジで入っていました。

どちらのアレンジか良いかというのは、賛否両論あると思いますが、私個人的な好みで行けば、シングルバージョンの方がインパクトがあって好きでした。
何故かというと、アコースティックギター命だった当時の私を、あのイントロのエレキギターの音が心に揺れ動かしたんですね。
私が、エレキギターを手にしたのは、40歳を過ぎてからですが、今でもいつかはあの唄を弾きたいと思う1曲です。

う〜ん、このCDどうしましょうか〜。
明日、CDショップに寄ってこようかな〜。
posted by tomo at 22:08| Comment(2) | TrackBack(1) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は『群青』と同時にこのCDを買いました。
風のCDはこれしか持ってないですが...(;^_^A
Posted by copi. at 2007年07月17日 06:59
私もセットで買ってしまいそうです。
このCDは風ファンにはたまらない1枚です。
Posted by tomo@通勤電車 at 2007年07月17日 07:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48070423
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

KAZE SINGLE COLLECTION - 風 -
Excerpt: 河童アヒルさんがBlogで紹介されていたので、懐かしくて検索したら『KAZE SINGLE COLLECTION』が、7月4日にリリースされていました。 「風」とは勿論、元かぐや姫の伊勢正三が大久保..
Weblog: Guitar Column
Tracked: 2007-07-17 07:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。