2007年09月23日

「22才の別れ」を再録音しました

懸案事項だった「22才の別れ」を再録音して、登録し直しました。

http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=110928

前回の録音は、ノーマル、ナッシュビルともにヤイリでしたが、今回は、ノーマルがD-28で、ナッシュビルがヤイリです。

できるだけかぐや姫の音に近づけるために、リバーブを研究しましたが、全然近づいていませんでした。

それから、前のテンポだと少し走り気味だったのでテンポを少し遅くしています。
オリジナルを聞いてみるとやっぱりテンポが早いんですね。
どうもうまくイメージが合いません。

とりあえず大して前と変わりないかも・・・(汗)
posted by tomo at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | プレ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「22才の別れ」は思ったより速いです。私もそう思います。
とってもえかったですよ。私も録りなおそうっかな。でも息子がいないのでリードパートができません。(泣)
Posted by koro83018 at 2007年09月25日 20:24
koroさん

前回四分音譜132でテンポをとり少し速く感じたので今回は128でテンポをとりました。
そうしてオリジナルとくらべる少し遅かったです。(汗)
感じとしては130位がちょうど良いかもしれません。

koroさんの「ふれあい」もなかなか良かったですよ。
これからもお互い中年ミュージシャン同士で頑張りましょう。

Posted by tomo at 2007年09月25日 21:08
「22才の別れ」拝聴しました☆
お歌も演奏もプロの方みたいですね〜(^^
特に間奏の速いフィンガー?が
すごく綺麗な音色で圧倒されました♪
Posted by チミ at 2007年09月27日 18:57
チミさん

そんなに、ほめないでください(*^_^*)

間奏の速い・・
3連符のアルペジオです。
実は、この曲では非常に重要な部分を占めているんですよ。

最近まで、この曲は付点音符のスリーフィンガー(アルペジオ)だと思っていましたが、編曲をした石川鷹彦さんが、「この曲を弾く時は3連符の弾むようなリズムが重要」と話していました。
なので、基本はその3連符のリズムなんです。

この曲は、定番ですが、本当に良い曲なので是非挑戦してみてください。
Posted by tomo at 2007年09月27日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56864621
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。