2007年11月04日

押してもダメなら引いてみな〜ミックス調整

昨日登録した曲を、今日早速調整しています。
音圧を上げることばかり気にして、マスターのレベルがオーバーしないぎりぎりまで、各トラックのレベルやイコライザーで周波数を調整したのですが、どうも音のバランスが良くありません。
聞いていて、それぞれの楽器が前に出すぎているんです。

そこで、誰かが歌っていた〜押してもダメなら引いてみな〜で、各トラックのレベルを少しずつ下げてバランス調整をしてみました。
これが、ドンピシャはまって、良いバランスになりました。
そして、最後にマスターのレベルを上げて終了です。

本当は、リバーブの深さとかの調整もしたのですが・・・

特に自分で録音した楽器の音なんかにこだわって前に出したい気持ちになるのですが、そこはグッと我慢してバランス良く鳴らして、始めて曲に生きてくることが分かりました。
posted by tomo at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Mixは引き算して構成していくと よく言われますね
でも 気がつくと ミキサーのフェ−ダーがMAXってのが 多々あります
一歩進んで二歩下がる でしょうか?

もう ご存知かも知れませんが 困ったちゃんの時 ここ役に勃ちますよん
http://home.c06.itscom.net/fjt/island/recmix.html
Posted by あ〜てぃ at 2007年11月06日 17:33
あ〜てぃさん

こんな良いサイトがあったんですね。
ありがとうございます。
またまた、次回作品の創作意欲が湧いてきました。
Posted by tomo at 2007年11月06日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。