2007年12月23日

ようやく登録しました!

ここのところ、仕事が忙しく、今日久しぶりに家でのんびり・・・
なので、いっきに作品を仕上げて登録しました。

前回書いた、マイクプリ
〜ART Tube MP Project Series〜



も一週間以上箱に入ったままでした。

早速、今日ボーカルの録音の時に使ってみました。
マイクは、SHURE Beat57Aです。

このマイクは、いつものボーカルの時に使っているマイクで、ギターの録音もそこそこ行けます。

さて、マイク→マイクプリ→BR-600と繋いで、録音してみました。
ヘッドホンを聴きながら、アンプのゲインとMTRの録音レベルを調整します。
最初にアンプのゲインを上げてみると、当たり前ですが感度がグッと上がります。
そして、自然にリバーブがかかったようになり、音も暖かみのある太い音になります。
予想以上の音でした。
さて、とりあえずこの状態で録音しました。
すると、ゲインを上げすぎたみたいで、レベルオーバーとなってしまいました。
仕方なく、録音レベルを少し下げ、そしてアンプのゲインも少し下げました。

いつもこのマイクで録音する時は、MTRの録音レベルはほぼ最高にしていたのですが、今回は半分くらいのレベルですみました。

2回目の録音でも、少しレベルオーバー気味でしたが、もともと下手くそな歌なので、レベルオーバーにすると逆に下手が聞こえないのでOKかも、と思い2回目の録音を使いました。

BEAT57は、ダイナミックマイクなのですが、今度は、持っているコンデンサーマイク(真空管)でギターを録音して比べてみようと思います。

それにしても、デジタルの硬い音が嫌いな私にとっては、最高のアイテムになりそうです。

おっと、作品ですよね。
本当は、オケは2週間位前に出来ていたのですが、あ〜てぃさんの提案で、ギターを入れることに・・・・
しかし、既にできあがっているオケを分解する時間もなく・・・・
どんな感じになったかは、聴いてからのお楽しみと言うことで(汗)
posted by tomo at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プレ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。