2008年07月01日

パジャマ姿でごめんなさいm(_ _)m

皆さん1ヶ月ぶりのご無沙汰です。
ネタ切れで放置していました。

最近小型のビデオカメラを買ったので、何を撮ろうかと考えてみたらやっぱりこれしかないんですね。

と言うことで、これまた最近買ったスコアーを見て弾いてみました。
とりあえずまだイントロしか弾けませんが・・・(^_^;)

http://zoome.jp/tomo0909/diary/2

おまけにまだまだ弾けてません。
好きな曲なので最後まで弾けるようになりたいです。

しかし、ベッドの上でパジャマ姿、おまけに毛むくじゃらでゴリラみたいな手で・・・
良くこんな短い指でギター弾いてるな〜なんて声が聞こえてきそうです。
もう少し細くて長い指だったらな・・・

あっ、ギターは75'のS.yairi YD-304です。
最近D−28と交互に弾き込んでいるので、更に音に磨きがかかってきました。
やっぱり、ギターは年月と弾き込みでかなり音が変わってきますね。
30年前と比べものにならないくらい良い音で鳴っています。

D−28の30年後・・・私には無理だ・・・(-_-)残念
posted by tomo at 23:49| Comment(6) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

石川鷹彦ライブ

最近、ネタ切れに困っています。
録音活動も低調で、今ひとつイメージが湧いてきません。
こんな時は、無理することなく充電した方が良いですよね。(^_^;)

先月から始めたエレキギターレッスンですが、1ヶ月を過ぎてエレキの弾き方が少しずつ分かってきました。

最初はエレキなんて・・と思っていましたが、これがどうして奥深いものがありますね。
着実にエレキギターの面白さにはまってきました。

だからってアコギを捨てているわけではなく、こちらもぼちぼち弾いています。

さて、先週末のレッスンの時に何気なく教室の壁に貼ってあったポスターを見ると、見覚えのある顔が・・・・
お〜〜っ!石川鷹彦大先生だ〜!
来週の土曜日にここのホールでライブをやるではないですか〜!

速攻で受付のお姉さんに、「何時からやるんですか!」
お姉さんは「・・・・・?」
おっと、何をやるのか言い忘れました。(^_^;)
「石川鷹彦のライブは何時からですか?」
と聞き直しました。
お姉さんは電話で確認してくれ「午後6時30分からです。」
ガ〜ン!レッスンとかぶっている・・・・orz
それでもへこたれない私は、「何時までやるんですか?」と聞くと、再度確認してくれて「午後8時までで、曲の合間での途中入場が可能とのことです。」とのことでした。
私は、当然30分遅れても聞く価値があるので、「チケットください」といって購入しました。

今週の土曜日です。
同じ建物の中なので、レッスン終了後、速攻で入場する予定です。
まさか、こんなところで石川先生の演奏が生で聞けるとは夢にも思っていませんでした。

感想はブログで報告しますのでお楽しみに。
posted by tomo at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

久しぶりのなんちゃって弾き語り

最近はまっている曲があります。

音友のあびさんがプレ王で歌っている「海を見ていた午後」です。
オリジナルは荒井由実ですが、私が好きなのはこれをカバーしている山本潤子さんの歌です。

ところで、この山本潤子さんて今まで知りませんでしたが、ハイファイセット・・・赤い鳥のボーカルだった人だったんですね。(^_^;)>
なんたって、かぐや姫、正やん一筋で育ったので許してくださいね。

しかし、ハイファイセットのと言われても昔の面影が・・・・ない。
まあ、私的には、今の円熟した山本潤子さんのほうが好きです。

ということで、私もなんちゃって弾き語りをしてみました。
・・・あまりにもうまくいってないので消しちゃいました。(^_^;)

もともとユウミンの曲はピアノでの曲が多いのでコードも難しいんですよね。
キーも半音ほど高くて声が出ないし、音程もとれません。(^_^;)

それとは別に、この弾き語りで使ったS.yairi YD-304の音が最近すばらしくなってきました。
やっぱり弾き込めば弾き込むほど良い音になりますね。
D-28も負けずに弾き込まなければなりませんね。


さて、お口直しに本物をこちらでお楽しみください。

あっ!今聞いていて気づいたのですが、エンディングのリードギターがなんとなく正やんぽくないですか?
もしかしたら正やんかな〜・・・・・・・・・・・・

ありました!
同じ投稿した人の動画を探したら同じようなステージ、服装、ギターと中央に山本潤子さんがいます。
そして右側に正やんがいるではありませんか。
これです。

やっぱり正やんでした。

というこで、私の下手くそな弾き語りではなく、この2人の演奏を楽しんでくださいね。
posted by tomo at 23:19| Comment(2) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

あなたはどちら派?

この前S.Yairiのリペア記念でDay Dreamの弾き語りをアップしましたが、実はこのときにS.Yairiでもう1曲録音していました。

この曲は、アレンジしてプレ王に登録しようと、色々と細工していましたが、ちょっとテンポが遅く、結局は録り直すことにしました。
つまり、お蔵入りと言うことです。

この曲はシングルバージョンとアルバムバージョンの2バージョンがありますが、ほとんどの人がアルバムバージョンを弾いてアップしております。

私はと言うと、この曲を初めて聞いたのは、正やんファンの私にとっては当然のことながら、シングルレコードの発売日、学校帰りにレコード屋さんに直行して買いました。
そしてシングルレコードを聞いた瞬間に、なんじゃ〜これは!と稲妻のような衝撃を受けました。

その後に発売になったセカンドアルバムに収録されているアルバムバージョンの方はインパクトが弱く、未だにシングルバージョンの方が好きです。

さて、この弾き語りの曲をプレ王にアップするため、シングルバージョンアレンジにしようとしましたが、さっきも書きましたが、テンポが微妙に遅いのと、シンセのストリングスが上手くいかないので、初めからやり直す予定です。

そのうちにうまくいったらプレ王にアップしますので、気を長〜くしてお待ちください。
この曲の他にも手を付けている曲が何曲かあるのでいつになるかわかりません。


さあ、あなたはシングル派?
それともアルバム派ですか?

posted by tomo at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

この、おっさん上手い!

さっき、息子の部屋からアコギの良い音が聞こえてきました。
ふ〜ん、と思って息子の部屋をのぞくと、インターネット動画を見ていました。

その動画では、おっさんがアコギソロを弾いていました。
それが、なかなか上手いではありませんか。

息子に「だれ、このおっさん?」と聞くと「アンディ マッキー」と答えたのです。
ふ〜ん、名前を聞いても知りません。
まだまだ、世の中、私の知らない世界ではなくて、知らないギターリストがたくさんいるんですね。

とりあえず、おすすめなので聞いてみてください。

ここです。

おっと、今見ていると、このおっさんのカポタストの使い方というか、開放弦の使い方がユニークですね。
今度真似しようかな〜
posted by tomo at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

おすすめアコギ曲No3

久しぶりの書き込みです。(^_^;)

ここ2週間ばかり忙しくてギターを弾く時間がなく、今日久しぶりにギターを弾きました。

弾いている途中に突然ふっと頭に浮かんだ曲がありました。
「青春の坂道」
そんな曲を知っている人は・・・・少なくても私と同じ年代の人しかいませんよね。
私は明日でちょうど47歳になりますが、30年以上前の高校時代に大ファンだった岡田奈々の曲です。

寂しくなると訪ねる〜♪坂道の古本屋〜♪・・・・
懐かしいですね〜

ところで、今日のおすすめは奈々ちゃんの曲ではありません。
私が中学時代に岡田奈々は「俺たちの旅」と言うこれまた当時では、この番組を見なければ次の日に学校で話題について行けないと言うくらいの番組でした。
この番組の中村雅俊が唄っていた主題歌も良い曲だってのですが、「俺たちの旅」の1年位前の番組で・・・番組名を忘れてしまいました。
とにかくその番組の挿入歌だった「ふれあい」です。(前置きが長すぎですね。)

イントロから1コーラスはギター2本です。
間奏からリズムと管楽器、ストリングスが入ってきて曲を盛り上げていきます。

この曲も詞が良いですね。

さびの「何気ない心のふれあいが、幸せを連れてくる〜♪ 人は皆一人では生きていけないものだから〜♪」心に滲みますね〜。
涙が出てきそうです。(T_T)
posted by tomo at 22:15| Comment(12) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

おすすめのアコギ曲No2

さて、迷いました2曲目です。
ポップコンつながりで・・・

佐々木幸男の「君は風」です。
この人は、この曲しか記憶がないのですが、なかなかさわやかな1曲です。
あっそう言えば、「セプテンバーバレンタイン」という曲もありました。(汗)

ストリングスから軽いタッチのストロークのイントロで始まります。
ちょっとだけブルースの香りがするのかな〜
ボーカルがハスキーなのですが、ギターが軽くさわやかな曲です。
まずは聴いてみてください。

posted by tomo at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

おすすめのアコギ曲1

私は、フォーク時代からニューミュージック時代へと変わる時期に青春を過ごしてきました。
そんな私が独断と偏見でこれはおすすめ!というアコギの曲を少しずつ紹介します。
というこで、アコギが良い曲を探していると、私の好きな昔の曲はほとんどがアコギが良い音で鳴っておりました。(汗)
きっと企画倒れとなりそうなそんな予感がし始めました。

まあ、どうせ私の個人的な戯言と右から左へ受け流してくれれば助かります。

さて、第1回めに紹介するのが・・・・・・
NSPの「さよなら」です。
ほとんどの人のかぐや姫や風の曲ではないかという期待を裏切りました。
楽しみはあ・と・で・・と言う事でお願いします。

NSPですが、おそらく今の若い人は知らないと思いますが、ポップコン出身の3人グループです。
NSPの意味ですが、納豆、そらまめ、ピーナッツの略・・ではなくてニュー・サディスティック・ピンク(今考えても意味不明です。)の略です。

私は、この曲のギターのイントロに青春時代の切ない想い出を感じる事が出来ます。

この曲は、NSPのメンバー構成と同じく、アコースティックギター2本とベースというシンプルな構成となっているので、たっぷりとアコギの音を堪能できます。

良く聞いてみると、2本のギターはいずれもハイポジションの音がしています。
今ギターの音を当ててみるとオリジナルキーはG#mなので、4capo−Emと11cap-Amでしょうかね?

ギターもハーモニーも素晴らしい曲ですが、とにかく切ない歌です。
落ち込んだ時に聞くのは絶対にやめましょうね。
posted by tomo at 23:29| Comment(8) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

素晴らしいコーラス

YouTubeでまたまた素晴らしい映像を発見しました。


S&G+アンディーウイリアムスで、Scarborough Fair/Canticleです。
素晴らしいコーラスですね。
この曲は、普通のハモりに加え、別の歌詞で輪唱のように唄っています。
まるで、バッハのポリフォニックな音楽のようです。

こんなふうに歌えたら苦労しないのにな〜
posted by tomo at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

完成!風コレクション

予告通り、風のシングルコレクションを購入しました。

KAZE@SINGLE@COLLECTION2.jpg

今まで、レコードしかなかった風の曲を、全曲CDで手に入れた事になります。

こうして聞いてみると、このCDでほぼ風の音楽の変遷を聞く事が出来ます。

ただ、個人的な好みで言えば、「22歳の別れ」はやっぱりかぐや姫バージョンの方が好きですね。
未だにあの「三階建ての詩」に入っている「22歳の別れ」のイントロの音を追求しています。
最終手段としては、音源と同じくD18を手に入れるしか方法はないのかなと思っています。

さて、このCDで一番お気に入りの曲はもちろん「あの唄は唄わないのですか」なのですが、二番目におっ!と思ったのが大久保君の「時には」という曲です。
イントロのアコースティックギターの音が、あの頃の音楽を象徴するような何とも懐かしいメロディーなんですね。

それが、「ほおづえをつく女」ですが、微妙にミックスがアルバムバージョンと違います。
なにが違うのかと聞かれても明確な答えは出来ませんが、シングルの方が何となくアルバムバージョンより良い感じです。

風は、フォークからニューミュージックへ変わる時代を渡り歩いたグループで、CDの解説にも書かれていましたが、今のJPOPを切りひらいた偉大なグループです。

改めてこのCDを聞いてそんな事を感じさせられました。
posted by tomo at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

シングルバージョン

最近、風のシングルを集めたCDが発売になりました。
KAZE@SINGLE@COLLECTION.jpg




ジャケットの映像を見ると「KAZE SINGLE COLLECTION」と書かれています。


ここで、風のシングルの曲を分類すると、

 1 アルバムにも同じものが入っている曲
 2 シングルにしか入っていない曲
 3 アルバムにも入っているが、シングルバージョンになっいてる曲

の3種類があります。

風の全アルバムを手に入れている私にすれば、このCDを買えば、本当に風の全曲がそろう事になります。

まあ、それはそうとして、今回は、3番のシングルバージョンについて一言。

実は、アルバムの曲とアレンジが違うシングルバージョンは2曲しかありません。
このうちの1曲は「ほおづえをつく女」ですが、これはほとんどアルバムと同じアレンジです。
さて、残り1曲は、そうです「あの唄はもう唄わないのですか」です。
この曲は、アルバムのアレンジとシングルのアレンジが全く違うのです。

当然、正やんファンだった私は、このシングルレコードが発売当日にレコード店に買いに行き、どんな曲だとわくわくしながら聴いた記憶があります。
そして、聴いた瞬間に、あのエレキギターのリードで始まる衝撃的なイントロが聞こえてきたのです。
今までのかぐや姫から風のファーストアルバムを通して聴いた事のない、アレンジの曲でした。

当時は、アコースティック派の私ですら魅せられました。
その後にセカンドアルバム「時は流れて…」が出たと思いますが、こちらの方は、今までのアコースティック調の、また違った雰囲気のアレンジで入っていました。

どちらのアレンジか良いかというのは、賛否両論あると思いますが、私個人的な好みで行けば、シングルバージョンの方がインパクトがあって好きでした。
何故かというと、アコースティックギター命だった当時の私を、あのイントロのエレキギターの音が心に揺れ動かしたんですね。
私が、エレキギターを手にしたのは、40歳を過ぎてからですが、今でもいつかはあの唄を弾きたいと思う1曲です。

う〜ん、このCDどうしましょうか〜。
明日、CDショップに寄ってこようかな〜。
posted by tomo at 22:08| Comment(2) | TrackBack(1) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

なぜ?

私は、あまり人の応援はしませんが、今日はとてもある人を応援したくなる出来事がありました。

最近ラジオで「みのや雅彦」というアーティストが新しいアルバムを出したということを聴きました。
それで、今日CDを探しに行きました。

私が彼を初めて知ったのは今から20年以上前で、札幌のライブハウスで弾き語りをしているのを聴いて、この人は将来きっとメジャーになると確信していました。

それで彼の新しいアルバムを見つけたのですが、なんとそのアルバムはインディーズのコーナーにあるではありませんか。
なんで彼がインディーズレーベルで・・・

彼は、地元のラジオ番組のパーソナリティーをやったりしています。
けして全国的にメジャーではありませんが、それでも私は、彼がインディーズレーベルでアルバムを出している事が信じられませんでした。
だって彼はとても歌が上手し、良い曲を作るんですよ。

最近は、カッコだけで歌は下手、曲も???なのに大ヒットしている曲が山の様にあります。
そんな人達が売れているのに何故「みのや」は売れないの?
確かに、音楽はひとそれぞれ好きずきがあると思いますが・・・

皆さん、是非彼の曲を一度聴いてみてください。
彼の歌にきっと癒されると思います。

あ〜あ、また愚痴ってしまいました。(反省)
posted by tomo at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

こんな人もカバーしてました(Hallelujah編)

さて、最近はまっているHallelujahですが、この人がカバーしました。
ちょっとワンフレーズだけ聴いてください。

http://wish-musican.up.seesaa.net/image/Hallelujah1.mp3

最近この人、英会話スクールを辞めたみたいで、ちょっと発音が甘くなっています。
まあ、日本人なので仕方ないですけどね。

なんでも、今日初めてこの曲を歌ったみたいです。
リズム取りが意外と難しかったと言っています。

しかし、この人が歌うとなぜかハレルヤがハエルヤに聞こえるから不思議ですね〜。

あ〜あ、難しかった(汗)
posted by tomo at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

Hallelujah

知らない人が見るとこのタイトルだけじゃ何か分かりませんよね。
日本語読みは「ハレルヤ」です。
そう、あの♪ハ〜レルヤ、ハーレルヤ♪の「ハレルヤ」です。

オリジナルは、Leonard Cohenと言うことです。
とりあえずオリジナルです。
ちょっと粘っこいです。



さてこの曲は色々な人がカバーしております。

その一部を紹介します。
まずは、

Rufus Wainwrightです。




続いて

Jeff Buckleyです。
ギターバージョンと言えばこの人でしょうか。
ところが、この人10年前に事故で亡くなっているそうです。(涙)



次は、

John Caleです。
こちらは、クラッシック風バージョンです。



そのほかに、こんな人もカバーしています。


Sheryl Crowです。

それから、この人のも良いですね。


Allison Crowe です。

このほかにU2やBob Dylanと言った人もカバーしています。

しばらくは、この曲にはまりそうです。
そのうち、自分でも弾き語りで・・・・

みなさんは、誰のHallelujahが好きですか?
posted by tomo at 23:24| Comment(4) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

私ってマニアック?

私の聴く音楽は、ブームとか人気とかには全く無関係です。
聴いて良いと思ったらマイナーでもなんでも気にしません。
それが、昔の曲でもです。

そんな私が今回紹介するのが、この人です。

http://www.aisoharuhi.com/

相曽晴日と言う人です。

私がこの人の歌を聴いたのは、就職してまもなくなのでもう25年位経ちます。

声がきれいな人で曲もちょっとアンニュイがある、新人当時で、仕事や人間関係にちょっと悩んでいた私にはぴったりの歌を歌う人でした。
当時、ファストアルバムのレコードを買って良く聴いていました。

それで、ついこの前あるページでこの人の名前を見つけました。
http://folk-newmusic.com/(一番下の「あの人の5曲」真ん中の一番下です。)
調べるとまだ活動していました。(^_^;)

なんか、試聴していたら懐かしくなってCDまで買ってしまいました。

多分、この人を知っている人はごく一部の私みたいなマニアックな人だけなんでしょうね。
しかし、良い音楽は年月が経っても良い音楽ですね。
というか、最近本当に良い音楽がなくなってきました。
昔の曲をあさっているのは私だけ?
誰か何とかしてくれ〜。
posted by tomo at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

もう一人の神様

私が、尊敬しているギターリストは2人います。
一人は、ご存じの通り正やんです。
ここ最近の正やんのギターは、ギターの神様が降臨しているかのように素晴らしいものです。

そして、もう一人私がギターの神様と尊敬しているのは、ご存じスローハンドことエリック・クラプトンです。
好き嫌いはあると思いますが、彼のギターの音は何というか、私のハートに響くのです。

実は、私が彼の曲を聴き始めたのは、つい3年位前からで、彼の曲を聴いてストラトを買い、エレキギターを弾き、そして再びアコースティクギターも弾きはじめたのです。
いわば、今、私が今アコースティクギターを弾いているきっかけとなった恩人といっても過言ではありません。

ご存じの通り、ジャパンモデルではありますが、彼が以前弾いていたストラトのブラッキーも買ってしまうほどの熱烈なファンです。

その彼が、なんと、日本にやってくるではありませんか!
おまけに、札幌ドームにですよ。
3年前にも来たのですが、仕事の関係で行くことが出来ず、その後もう日本には来ないのではという噂が流れ後悔していました。

そんな、クラプトンのライブが見られるなんて最高です。
と言うことで、早速チケットをゲットしました。

061015_2230~0001.jpg

今回が本当に最後になるかもしれません。
なんたって、もう60才を過ぎているわけですからね。

多分、1曲目から彼のギターを聴いて、私は泣いてしまうかもしれません。
周りの人には、迷惑をかけないように密かにすすり泣きたいと思います。
鼻水もすすってしまうかな〜(T_T)

TOPに戻る
posted by tomo at 22:53| Comment(13) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

海がここに来るまで

061004_2251~0001.jpg

買いました。(^_^)v
正やんのアルバム「海がここに来るまで」です。
今回、DVDを見て「涙憶」に感動してどうしても収録されているアルバムが欲しくなってしまいました。

よく見るとこのアルバムは93年に発売されているですね。
丁度私が、正やんから遠ざかっている時に作品です。
だから、この時期の曲を知りません。
まあ、13年たっても決して色あせるもんではないですからね。
それにしても、聴いてみると良い曲が沢山入っています。
「涙憶」は、もちろんのこと「ほんの短い夏」「レミングの街」、「時の化石」等など・・・

その中でやっぱり「涙憶」がいいですね。
ライブも良かったけど、CDもいいです。
エンドのガットギターとピアノの素朴なメロディは涙なくしては聴けません。(T_T)

改めて正やんの偉大さを感じることが出来る1枚です。

TOPに戻る
posted by tomo at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

「風」のアルバムを全部まとめて買いました

先日「風」のアルバムを5枚まとめて買いました。

ファーストアルバムからから最後のアルバムまで、「風」 として発売されたアルバム全部です。

続きを読む
posted by tomo at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

BUZZ

ふと昔聴いたBuzzのCDが欲しくなって探したとろこ、実は廃盤になっていました。 (T_T)

しかし、 人間というのは手に入らないと思うとなぜかむしょうに欲しくなるという習性を持っています。

・・・私だけかな〜。

ということで、数ヶ月間アマゾンを検索し続けてとうとう発見して購入しました。

「BUZZ ベスト オブ ベスト」です。

あっ、知らない人もいると思いますので簡単に紹介します。

 

続きを読む
posted by tomo at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。