2008年09月20日

いきなりくじける(^_^;)

始動宣言したにはしましたが・・・

今日久しぶりにyairiを出して練習しました。
スコアーは、6月に買っていたこれです。

gs1.jpg

けっこう、お宝のスコアーで、おまけに模範演奏CDまで付いています。

まあ、それはそれでいいのですが、今日スコアーを出して練習してみました。
昔はレコードを聴きながら適当にコピーしていましたが、それが本当に適当だと言うことが分かりました。

CDを聞いてみるとファーストとは少し違いますが、ほぼオリジナルに近いスコアーです。

さて、さっそくギター1から・・・イントロのリード等なんとなく出来そうな感じです。
続いて、ギター2です。
アルペジオで、8分音符と16分音符が入り交じっていて、リズム的には難しくないのですが、弦を弾く順番がいつもとパターンと違い、なかなか上手く弾けないで〜す。(>_<)
今までアルペジオで手こずったことはなかったのですが、なぜか手こずっています。

少し練習しなきゃ録音できない・・・・(^_^;)

というこでかなり時間が掛かりそうです。
それまで模範CDのイントロでお楽しみください。


それにしても優しくてきれいな演奏ですね。
posted by tomo at 23:02| Comment(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

そろそろ始動しなきゃ・・

もうしばらく宅録していません。
なぜかマイクに向かう気が起きないんですよね。(-_-)

先日記事にも書きましたが石川鷹彦ライブに行き、少しは触発されてきたのですが、エンジンが掛かるまでには至りません。

理由は色々あります。
一番の理由が録音したい曲がないことです。

私に出来る正やんの曲もなくなってきたし、基本的にはアコギの音がベースの曲にこだわりたいというのもあります。

実は最近エレキギターは弾いているのですが、アコギの方はしばらく弾いていませんでした。
そして、先日久しぶりにD28の弦を交換して弾いてみました。
う〜ん、やっぱりアコギの音はいいですね。

話は変わって今までやりたくても中々前に進めなかった正やんの曲があります。
「海岸通り」です。
シンプルな曲なのですが、自分の中ではなぜかハードルが高くて、手が出せませんでした。
そんな曲に今回挑戦しようかと考えています。
リハビリには向かないかもしれませんが、少しずつ弾き込んで録音したいと思います。

完成するかどうか分かりませんが、とりあえず前向きにがんばってみます。
posted by tomo at 23:42| Comment(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

悪戦苦闘

今年に入って、パソコンのパーツを入れ替え、システムアップを図っていますが、第2段は、64bit化です。

私の使っているSONAR7は、vistaの64bitに対応しているため、CPU本来の性能を出すためには、やはりこれしかないと思い、vistaのHome Premiumを買ってきてインストールしました。

といっても、まだまだ32bitではないと動かないプラグインやアプリケーションがあるので、Windows XPも必要なのです。

そこで、ハードディスクのリムーバブルケースを一緒に買ってきて、システムディスクをOSごとに入れ替えることにしました。



無事OSのインストールが終わり、続いてSONAR7のインストールです。
と思いましたが、オーディオインターフェィスの64bit版ドライバーのインストールを先に行い、次にSONAR7です。

さて、いよいよ64bit版SONAR7を起動します。
おっ!速い〜。

XP版よりも動きが機敏になっています。
さすが64bit版です。

ところが・・・・どうもオーディオインターフェィスが上手く動作していません。
もともと私のインターフェィスとPCの相性はあまり良くなくて、接続がFire Wire(IEEE1394)のPCIカードを別差しにして使っていたのですが、せっかくの64bitに大きな壁が立ちはだかってしまいました。

症状は、音が途切れたり、鳴らなくなったりです。
こんな症状の時は普通は、インターフェィスのバッファーサイズを大きすると解消されることがあるので、セオリー通りにバッファーサイズを大きくしてみます。
何とか、鳴りますが時々プチプチとノイズが入ります。(>_<)

おそらく、これ以上の改善は新しいドライバーがアップされるか、それともインターフェイスごと新しくするしかないんでしょうね。

ということで、64bitでの音楽編集作業はしばらくお預けとなってしまいました。

実は、こんな事で悪戦苦闘していたため、肝心のプレ王作品の制作が止まっていました。

予定よりかなり遅れているのでなんとか、がんばりたいと思います。

ここで、お詫びにイントロだけをお聴かせします。
イントロはピアノはオリジナルと変わらないのですが、○○をギターにアレンジしていますので、イントロを聴いただけでは曲名は分からないと思います。
これでわかったら、相当な正やんファンだと思います。
それでは、こちらを聞きながら、しばしお待ちください。m(_ _)m

http://wish-musican.up.seesaa.net/image/sample1.mp3

↑が聞けない人は、こちらからダウンロードして聞いてみてください。
http://pub.idisk-just.com/fview/hvZmxIqG6junYiFToiTVjntMMKWarNf__WrIE7duEIzs8DJBQw4WGCqA-X6EXIYf
posted by tomo at 22:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

バージョンアップ

今日、SONAR7のバージョンアップ版が届いていました。

SH010031.JPG

今回のアップデートは、専用ページのみからの販売で、店頭では販売していないとのことでした。
まあ、通常版の4分の1くらいの値段で購入できるんですから、文句は言いませんけどね。(当たり前か!)

これから、インストールします。

今回のアップグレードは、主にミックス関係のプラグインの強化とMIDIのステップシーケンサー機能の搭載など、着実に進化しているようです。
プラグインの音源も何種類か追加されているみたいですが、生録の音をメインにしている私には、付録程度の価値でしょうか?

いずれにしても、私の音楽制作環境がグレードアップすることは間違いないでしょうね。
あとは、腕だけか・・・(汗)

使用レポートは、後日いたします。
posted by tomo at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

マイクプリ

ただいま、制作中のプレ王(My Sound)の作品ですが、ベースの録音も終わり、完成間近です。

あ〜てぃさんからの提案があった、ギターソロを今どうやって入れようか考えているところで、今週末にはアップできるとおいます。

ところで、今回ベースの録音をして感じたのが、私が持っているオーディオインターフェイスでは、どうも録音の時にモニターが上手くいきません。
今回も、オケを聴きながらベースを録音するのですが、ベースの音が小さくて苦労しました。
録音レベルを上げると過大入力となり、DAWのモニタースイッチを押すとレイテンシーが発生しタイミングが取れないのです。

しからばどうしたらと考えた末が、マイクプリアンプです。
それも、チューブアンプです。
真空管で増幅して、音圧を稼いだ信号をインターフェイスに入力するといいかなと考えました。
最近は、安くていいマイクプリが出ているみたいで、今回注文したのはこれです。



※ 詳細はこちら・・

このマイクプリは、プリアンプだけではなく、DIの役目もするとのことで、ベースはもちろんのこと、エレキギターのPODxtの出力信号をこれに経由させて、インターフェイスに入れるとおもしろいかな〜なんて思っています。

今日、いつもの楽器屋さんに注文したので、今週末には手に入ります。
その時に音源付きで使用レポートなんか書いてみたいと思います。

さて、マイクプリを買うと欲しくなるのがマイクです。
高いマイクは買えませんが、このくらいならということで、今候補に上げているのが



※ 詳細はこちら

と、これ



※ 詳細はこちら

です。
どちらも、評判の良いコンデンサーマイクですね。


これで、今持っているSEIDEのチューブコンデンサーマイク



※ 詳細はこちら

と組み合わせれば、D-28も良い音で録れるようになると思います。

まあ、考えればきりがないので、マイクはそのうちにと言うことですが、マイクプリは楽しみです。

それでは、皆さん今しばらく、次回作品の公開をお待ちください。m(_ _)m
posted by tomo at 23:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

次は何作品めかな〜

いよいよ、次のプレ王作品を手がけ始めました。
なかなか、手を付けずらかった作品でしたが、思い切ってやっちゃいます。
今日は、ギターを録音して、ドラムを打ち込んだと言うか・・
ドラムはフィーリングでリズムファイルから選び、ちょこちょこっと手を加えました。
後は、エレキギターとベースとシンセかな・・・
オリジナルでは、ピアノが入っているんですが、それはパスします。
おっとボーカルを忘れてました。
この曲はオケを作った後、最後にボーカルを録音します。

2週間くらいでできあがるのでお楽しみに。
曲名は・・・・「嘘つき」かな〜
posted by tomo at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

押してもダメなら引いてみな〜ミックス調整

昨日登録した曲を、今日早速調整しています。
音圧を上げることばかり気にして、マスターのレベルがオーバーしないぎりぎりまで、各トラックのレベルやイコライザーで周波数を調整したのですが、どうも音のバランスが良くありません。
聞いていて、それぞれの楽器が前に出すぎているんです。

そこで、誰かが歌っていた〜押してもダメなら引いてみな〜で、各トラックのレベルを少しずつ下げてバランス調整をしてみました。
これが、ドンピシャはまって、良いバランスになりました。
そして、最後にマスターのレベルを上げて終了です。

本当は、リバーブの深さとかの調整もしたのですが・・・

特に自分で録音した楽器の音なんかにこだわって前に出したい気持ちになるのですが、そこはグッと我慢してバランス良く鳴らして、始めて曲に生きてくることが分かりました。
posted by tomo at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

苦戦

プレ王の次回作品ですが、予想以上に、苦戦しています。
おまけに、先週は仕事からの帰りが遅く作業が進んでいません。
残りは、ストリングス打ち込みと、もう1本のギター録音です。
そして、ミックスの調整をして終了です。
録音だけだと、すいすいと行くのですが、打ち込みが入ると時間がかかります。
それと、今回はベースとドラムのリズムが合わなくて・・(^^;)
苦労しました。
最後は、えいっ!てやるんですけどね。
とりあえずもう少しかかりそうなそんな予感がしています。



posted by tomo at 21:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

お蔵入りの音源

色々な曲の宅録をやって、ギターの音が今一とか、歌のキーが合わないとかで、お蔵入りしている音源があります。
そのなかでも、もうちょっとなのにという音源を紹介します。

8月にプレ王にアップした、「アビーロードの街」のお蔵入り音源です。

http://wish-musican.up.seesaa.net/image/A5D7A5EDA5C8A5BFA5A4A5D7.mp3

※ クリックして聞けない人は右クリックでダウンロードして聞いてください。

当然、仕上げる前の音源なので、プレ王バージョンと聞き比べてもらえれば分かりますが、シンセが入っていなかったりします。
これは、前にも書いたような気がしますが、アップした曲は、オリジナルキーが私の声に合わなくて1音落としていますが、気持ちよく歌えたのはオリジナルキーでした。
サビの部分の声が上手く出なくてお蔵入りしたのですが、やっぱり捨てきれなくて・・・
もう少しボーカルの練習をすれば、上手く出るような気がしています。

どちらも、一長一短ですが、私の気持ちはやっぱりオリジナル・・・・

ところで、勢いで登録した「冬京〜弾き語りバージョン〜」が公開されました。
こちらも、前回の「冬京」と聞き比べてみてください。
posted by tomo at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

「22才の別れ」のテンポ

最近、再燃している「22才の別れ」ネタです。
先週、再録音した時に128のテンポにしたのですが、オリジナルと比べて少し遅いので、録音のテンポを決めるため、今日再びオリジナルのテンポを探ってみました。

予想通り、134〜138位の間で変動しています。(^_^;)
イントロは138位で始まり、歌ににはいると135位に落ちます。
その後、刻々とテンポが変わっていました。

オリジナルのテンポに合わせるには、オリジナルをMTRに録音して、それを聴きながら弾けば良いのですが、色々検討した結果、134で録音する事で落ち着きました。

さて、MTRのメトロノームを聴きながら、ベースとなるノーマルチューニングのスリーフィンガーを録音して、その後、リードギターを録音します。

最後に、ナッシュビルチューニングのヤイリを持ち出し、チューニングしていると・・・またしても3弦が切れてしまいました。
2週間位前に張ったばかりなのに・・・

仕方ないので、明日また弦を買ってきてナッシュビルチューニングだけ録音することにしました。

しかし細い弦ですが、弾いた感じではそんなにテンションがかかっていないような気がします。
なぜ切れるんでしょうね〜。
弦とともに私もきれそうになりました。(-_-#)
posted by tomo at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

久しぶりの弾き語り〜冬京

またまた、最近「22才の別れ」を再録音し始めています。
今日も、前に切れたナッシュビルチューニングのG弦(12弦ギターの複弦)をバラで買ってきて、張り替えして、録音しました。
そのうち、こっそりとプレ王のファイルを差し替えしようと思います。
多分、聞いても分からないでしょうね。(^_^;)

さて、録音しているうちに、先週東京に行ったことを思い出し、急にこの曲を弾きたくなり、急きょ弾き語りを録音しました。
弾き語りを録音後、即席でリードギターを重ね録りしたシンプルな構成です。
リードギターは一発録りなのでちょっとずれちゃいました。(^_^;)

できあがると意外とシンプルさが気に入りました。
プレ王の冬京と入れ替えちゃおうかな〜。
posted by tomo at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

新メンバー加入!

今日、楽器屋に行ってドラム音源のことを店員さんに聴くと
EZ〜は、豊富な(8000以上)MIDIパターンが売り
AD〜は、MIDIパターンは、EZに負けるが、音が良くてプリセットが豊富
迷っていると、店員さんは、「MIDIパターンは3000以上入っていれば十分ですよ。」とアドバイス。
そう言えば、あ〜てぃさんも同じ様なアドバイスをしてくれていたので、決断しました。

我がバンドのドラマーは、この人です!

addictivedrums.jpg

Addictive Drumsです。

とりあえず、立ち上げた時の最初のプリセットの音はこんな音です。
http://wish-musican.up.seesaa.net/image/nm.mp3

ところで、いろいろ、見てみるとこのソフトは、音源自体でEQとかコンプ等のエフェクトがかかるので、CPUのパワーを節約できて助かります。
それにしても、音が素晴らしいですね。
ドラムに負けない、ギターを演奏できるようがんばらなくては・・(汗)

勢いで買ってしまいましたが、今楽天で検索したら・・・
こっちの方が安い・・orz
まあ、分からない事があったら色々店員に聞けるからいいか〜。(^_^;)
posted by tomo at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

ドラマーが欲しい!

私は、ギターとベースは、下手くそですが何とか弾けます。
キーボードもお遊び程度ならOKです。
しかし、ドラムがどうもいけません。
どうしてもイメージが湧かないんです。

なので、優秀なドラマーを雇う事を検討しています。
といってもドラマー専用のプラグインソフトを買うだけなんですけどね。

ところで、私のDAWソフトにはSession Drumer2と言う優れもののプラグインが付いていますが、どうも私には良く分かりません。
だから、できればわかりやすいソフトが欲しいです。

今候補に挙がっているのが
fxpansion BFD
dfh EZ Drummer
Addictive Drums
の3つです。

リズムパターンの数や、使いやすさ、値段などを考えると、今のところEz Drummerが第一候補に挙がっています。
相性なんかあるんでしょうかね?
今度、楽器屋さんに言って聞いてこようかな〜。

こうなると、どこからか聞こえてそうですね・・
「おいらはドラマー、やくざなドラマー〜♪」と・・・



posted by tomo at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

コンプレッサーの効果

先日買った「音を大きくする本」を見ながら、録音していたデータを使って実験してみました。

ところで、基本的に音を大きくするために使うのが「コンプレッサー」です。
イメージ的には、音を圧縮します。
音を大きくするのに圧縮するの?
と疑問が出てきますが、簡単に説明すると、「大きな音を圧縮して小さな音を底上げする」のです。

それでは、早速私がこの前作ったデータをサンプルにしてその効果を試してみましょう
まず、元データを聴いてみてください。

http://wish-musican.up.seesaa.net/image/soruse.mp3

実は、このデータイコライザーを使って既に調整しているので、そこそこ音は出ていると思います。

このデータを波形で見ると
sourse.jpg
こんな感じになります。
中央付近に緑色の線が入り、線の上端の四角の中に「-2.0」と表示されていますが、これは、このデータの一番音が大きい位置でその音の大きさを表しています。

一般的には、「0.0db」が音が歪まないで聴ける大きさと言われています。

次に、このデータの一番大きい音を、今説明した基準の「0.0db」になるように調整します。
これも、普通のDAWソフトや波形編集ソフトに付いてる「ノーマライズ」という機能を使います。
それでは、ノーマライズした音を聴いてください。
http://wish-musican.up.seesaa.net/image/sample.mp3

あまり、元データーと代わりありませんね。

このデータの波形を見ると
normalize.jpg
確かに、ピークが「0.0db」になっていますね。

続いていよいよコンプレッサーを使ってみます。
使い方は、それぞれのソフトやプラグインなどによって違いますが、
スレッショルド、アタック、リリース、レシオ、ゲインと言ったパラメーターを調整します。

今回は、
○ スレッショルドを-9.0db
○ アタックタイムを0ms
○ リリースタイムを230ms
○ レシオを8.0:1
○ ゲインを7.8db
にしました。
この辺の目安は、本に書かれているのでそれを参考にしています。

それでは、このパラメーターでコンプレッサーをかけた音を聴いて・・

その前に、初めてコンプレッサーの各パラメータの説明を簡単に

スレッショルドは、圧縮する音の大きさ基準?・・なんかよく分からないですね。
つまり、音がある一定の大きさになると、それ以上に音が大きくならないようにつぶして(圧縮)していまいます。
その圧縮する音の一定の基準をいいます。
わかりやすく、私が使っているコンプレッサーでスレッショルドを示してみます。
thre.jpg
赤のラインより大きい音をそれ以上大きくならないように圧縮します。

アタックは、圧縮する位置に来た時に、コンプレッサーを効かせるまでの時間です。
音の種類によっては急激にかけると不自然な音になるため、わざとタイムラグを作っているんです。
今回は0にしています。

リリースタイムは、圧縮が終わってからコンプレッサーの効果を切るまでの時間で、これもぞれぞれの音によって調整します。

レシオは、圧縮する度合いです。

ゲインは、上の図を見てわかるとおり、音を圧縮して赤のライン以上音が大きくならないようにしているため、その音のレベルを上げるためコンプレッサーから出力される音が「0.0db」になるように底上げします。
gain.jpg
この調整パラメーターがゲインです。

そして、コンプレッサーをかけた音がこれです。
http://wish-musican.up.seesaa.net/image/comp2.mp3
全体に音圧が上がっているのが分かると思います。

そして、波形をみると
comp.jpg
明らかに、小さい音が底上げされて大きくなっているのが分かると思います。

まだまだ調整の必要があるのですが、とりあえずはこんな感じですね。
今回は、最終出力にコンプレッサーをかけていますが、本当は、一つ一つのトラックごとにぞれぞれの音の種類に合わせてコンプレッサーをかけた方がもっと良い音になります。

ちなみに、音を大きくするために、ただ単にゲインだけ上げるとこうなります。
http://wish-musican.up.seesaa.net/image/broken.mp3
上げたゲインはコンプレッサーで底上げしたのと同じ大きさです。
音が歪みまくっていますね。(汗)
ちなみに、波形は
broken.jpg
(汗、汗・・・)
すごいですね。
しっかりと、ピークが上げた「7.8db」になっているのがわかりと思います。
こうならいなために、音を歪まさないで大きくするのがコンプレッサーなんですね。

ただ、このパラメーターの調整が実は大変で、コンプレッサーをかけることを仕事としている人がいるくらいです。

そこで、たとえばピアノとかベースとかの色々な音の種類に合わせて、コンプレッサーをどうかけたらいいかという解説本があるんですよね。

まだ、コンプレッサーを使った事のない人で、自分の録音した音に満足していない人は、是非挑戦してみてください。
posted by tomo at 17:04| Comment(4) | TrackBack(1) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

音を大きくする虎の巻き

我が宅録の支障・・いや師匠あ〜てぃさんご推薦の本をアマゾンでゲットしました。
HI360003.JPG
「音を大きくする本」


内容は、コンプレッサーを使って2mixや各録音ごとに音圧を上げる方法や音圧を上げるためのエフェクターの使い方などです。
特に、コンプレッサーのかけ方は、具体的にスレッショルド、リリースタイム、アタックタイム等の各パラメーターの調整の仕方などが書かれているので、これから私のミックスのバイブルになりそうです。

あ〜てぃさん、良い本を紹介して頂いてありがとうございます。

小さくて薄い本ですが、内容が濃いので、DAWのプラグインやハードのコンプを使って宅録したデーターの音圧を上げたいと思っている人にはお勧めの1冊です。
posted by tomo at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

宅録最終兵器だよ〜

私は、アコースティックギターの他に、エレキギターとエレキベースを持っています。
それと、当然電気楽器を鳴らすためにはエフェクターが必要ですが、マルチのを1台持っています。
ところが、このマルチエフェクターを繋いで、この前「ほおづえをつく女」を作るのにエレキギターを録音しましたが、私の持っているストラトではいい音が録れませんでした。
仕方ないので、息子のEpiphoneレスポールを借りて録りましたが、これもダメ!
結局は、エレキギターはアンプの音が基本に作られるんですよね。
それは、あ〜てぃさんの記事を見てフッと気づいたのです。
そうです、フェンダーのビンテージアンプです。
しかし、そんなアンプを買うことはもちろん、仮に買ったとしても狭い部屋で鳴らしてもいい音では録れません。

う〜ん、どうしたものか・・・・・
と考えていたところ良いものを見つけました。

PODxtweb.jpg

そうです、アンプシミュレーターです。
このえんじ色のエンドウ豆の形をしたのが、かの有名なPODです。
これにギターを繋いで出力するといろいろなビンテージアンプの音を録音したのと同じ様な音になると言うことで、プロの方も使っているらしいです。
実は、このPODは、USBでパソコンに接続することもできて、そのままSONARに入力することもできるみたいです。
これで、一挙に音楽の幅が広がりました。
後は、ギターのテクだけだ・・・・・・(汗)
posted by tomo at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

結局、録り直しです

結局、ギターから録り直しました。

R−O9の内蔵マイクで録音です。
そして、SONARに読み込んで、ちょこちょこっと編集して、軽る〜く空間系を掛けるとこんなんなりました。

http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/tomsakai350909/lst?&.dir=/8b27&.src=bc&.view=l

まだまだ、手を付けたばかりですが前よりも、ず〜といい音で録れています。
今後が楽しみです。
また、睡眠不足が続くかな〜。
posted by tomo at 23:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

再挑戦!

今、「ほおづえをつく女」を作っていますが、どうもいまいちエレキギターの音作りができず、暗礁に乗り上げています。

そんな時、あの方とあの方のコラボ作品が、プレ王にアップされ、ちょっと刺激されました。

私もこの曲は、プレ王にアップしていたので、録音の音源をSONARに読み込み、色々と編集しましたが、どうしてもギターの音圧が上がりません。
この録音は、確か・・・・
D28を買った勢いで録音した音源です。
過去の日記を見てみると、ギターはコンデンサーマイクで録音し直したような、そんな記録がありますね。
とろこが、そのファイルが実はないんです。

ギターの音も今の方がず〜っといい音になっているし、機材もいい音で録れるようになっているので、この際、録音し直そうかと思っています。
ただ、私の目指す曲作りはやっぱりこれです。


宅録・・・・本当に楽しいですね。
posted by tomo at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

次の作品

冬京は、なかなか公開されませんね〜。

さて、そんなところで、すでに次回作品の構想を練っております。
本当にのSONARを使って作品を作るのが楽しいです。

SONARのプラグインで入っている、Session Drummer2と言う優れもののドラマーがメンバーになり、とどまる所を知りません。

とりあえず、こんなところでいこうと思っています。

まだまだ、イントロだけの試作品です。
ギター、ベースの音やリズムの見直しをしたりして、完成を目指します。

そういえば、最近Anjiの日記が止まっていますね。
ご心配なく、練習は続けています。
今ちょうど壁に当たっているので、何度も繰り返し練習しているところです。
こちらも、気長にお待ちください。
posted by tomo at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

ショ〜ック!

前回の記事で書きましたが、少しテンポが遅いので、リズムから入力し直して細かい調整が終わり、ちょっと遊び心で、エフェクトを掛けたのですが、純正でないエフェクトを掛けてしまい、おまけに間違って上書き保存・・・・
気が付いた時は、既に時遅し、読み込めないファイルとなってしまいました。(涙・・涙)
3日間掛けて作ったリズムが・・・・・(涙)

今、バックアップをとっていなかった、おばかな自分を責めています。

かなり、細かいところまで作ってお気に入りだったのにな〜
悔やんでも、悔やんでも、悔やみきれません。

気を取り直して、また明日からコツコツとリズムを作り直します。
posted by tomo at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。