2008年10月19日

今まで知りませんでした(^^;)

私は、アコースティックギター出身で、それも昔はシンプルなコードの曲ばかりでした。
時々、変わったコードいってもM7、Dimくらいです。

それが最近では何か複雑なコードばかりですよね。

そんなことで、先日のエレキギターレッスンで、ちょっとしたコードの説明がありました。
今更ながらと思いながらも、謙虚に話を聞いていました。

メジャー、マイナー、M7、7thと進みました。
この辺くらいまでは、なんとなくというか、長年引いているコードなのでOKです。

そして9thです。
9thは、3度の和音(1、3、5度)の9th(9度)の音を足すのかと思っていましたが、実は9thの他に7thの音も入るとのことです。
つまり、7th以上のコードには必ず7thの音が入るらしいです。

それで、9thだけが入るコードは、add9となるそうです。
へ〜っと感心しました。
今まで、そんな突き詰めて弾いたことがなかったので知りませんでした。
そんな理論を知っていると、コードの形を知らなくても音を拾って形が出来ますね。

それから、もう一つコードの右上に−9とか表記されていることがありますよね。
私は、てっきりこれは9thの表記かと思っていましたが、これはただの9出はなくて−9なんですね。
そんなこと言われなくても知っているよと言う人はスルーしてくださいね。
私は、−をマイナスではなくてハイフンだと思っていました。(^^;)

これは、9thではなくて-9thだそうです。
つまり9thの音の♭となります。
おまけに−があると言うことは+もあると言うことですね。
これは、9thの♯になるんですね。

いや〜、もう知らないことはないと思っていましたが、音楽の世界はまだまだ未知の部分がありますね。

まだまだ勉強だ足りませんでした。(^^;)>
また一つ賢くなりました。
posted by tomo at 23:16| Comment(2) | エレキギターレッスン記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

ミュート

アコースティックギターを弾いているときはあまり意識していませんでしたが、エレキを本格的に習うようになって、ミュートの大切さを感じています。

ところが、このミュートが私には非常に難しいです。(>_<)
なぜかというと、鳴らす音でない弦に意識を持っていかなければならないからです。
鳴らす弦だけでも、指使いやピッキングでパニック状態になっているのに、更に既に鳴らした音を消さなければ鳴らないなんて・・・

段々求められるテクニックのレベルが上がって来て、1週間では課題を消化するのに時間が足りなくなってきました。
その割には一向に上手くならないし・・・(T_T)
まあ、泣き言言っても仕方ないのでがんばるしかないですね。

なんとなく、中学校の時に必死でかぐや姫をコピーしていたことを思い出しています。
ギターて練習していると何となく弾けるようになるんですよね。
根気は必要ですが、必ず結果が出ると信じてがんばりま〜す。(^^)/
posted by tomo at 22:29| Comment(2) | エレキギターレッスン記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

エレキギターレッスン〜3連符

前回から3連符の練習をしています。
今更ですが、3連符は1拍に同じ長さの音符を3つ打ちます。
8ビートでしたら表と裏、16ビートでしたら1拍に4つと偶数でリズムを取りやすいのですが、3連符は奇数なので微妙なリズムとなります。

ところがよくよく考えてみれば、昔から3連符のリズムはやっているんですね。
例えば古いところから行くと、グレープの精霊ながし、中島みゆきの時代、それからかぐや姫では・・・・ないかも(^_^;)
風では・・・・ないかな・・・おっと大久保君のふるさと町は今もがありましたね。

それでエレキギターですが、これが単純な3連符だけではなくシャッフルという3連符の1つめと2めの長さの音と、3つめ音の2つの音を1拍で打つリズムがあります。
付点音符に似ているのですが、ちょっと違うのかな〜。
いずれにしても跳ねるリズムです。

ここで思い出しました、「22才の別れ」は、このシャッフルリズムなんです。
私は最初、付点のリズムだと思っていたのですが、この曲をアレンジした石川鷹彦さんか、「3連符のリズムをしっかりと持って演奏すること」とコメントしています。

さて、この3連符のリズムはパワーコードでリズムだけ刻んでいる内は非常に簡単なのですが、リフなんかで単音を3連符で弾くのは難しいです。
特にピッキングで、3連符をダウン、アップ、ダウンの順番で弾き、その後ついついアップ、ダウン、アップと引いてしまいそうになるのですが、先生からダウン、アップ、ダウンの繰り返しで弾いてくださいと指摘されます。
これも、1つの弦で弾けばなんとか出来るようになったのですが、弦の移動があるともうダメ・・・(>_<)
これは、もう弾き込んで慣れるしかないですね。

それでは、今日練習したリフを3つほど



ちょっともたっていますね。(^_^;)

さ〜て、海岸通りの練習しよ〜っと。
posted by tomo at 22:43| Comment(0) | エレキギターレッスン記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

チョーキング

スーパー王様・・・・(^_^;)やっちまったか・・・
ではなくて、チョーキングです。

今までは、ただ単に弦を指でグイッと持ち上げればいいんじゃないと思っていましたが、そんな簡単なものじゃないと言うことを知らされました。
まず、チョーキングした弦以外の弦のミュートが肝心なんですね。
チョウーキングした指が他の現に触れて余計な音が鳴らないようにしなければならないですよね。
それから次にチョーキングして上げる度合いです。
半音か全音かです。
これも良く音を聞いてこのくらいかな〜なんて微妙な音程を聞いて指を調節しなければなりません。

エレキギターのレッスンを受け始めて4ヶ月が過ぎましたが、今まで気づかなかったギターの色々を知らされています。
それがアコギにも応用できるテクニックです。

そんなチョーキングのテクニックがこれから録音しようとしている「海岸通」のリードで使うなんて思ってもいませんでした。
ピックストップというテクニックなのですが、チョーキングした音を素早く止めながら連続して鳴らします。

そういえば、石川鷹彦さんがチョーキングにはまっていた時期があったとのこと、アコギにチョーキングなんて関係ないと思っていましたが、大きな間違いでした。

いつか、かっこよくキュイ〜ンと決められるようになれたらいいですね。
いつか・・・(^_^;)


posted by tomo at 23:25| Comment(2) | ギターについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

いきなりくじける(^_^;)

始動宣言したにはしましたが・・・

今日久しぶりにyairiを出して練習しました。
スコアーは、6月に買っていたこれです。

gs1.jpg

けっこう、お宝のスコアーで、おまけに模範演奏CDまで付いています。

まあ、それはそれでいいのですが、今日スコアーを出して練習してみました。
昔はレコードを聴きながら適当にコピーしていましたが、それが本当に適当だと言うことが分かりました。

CDを聞いてみるとファーストとは少し違いますが、ほぼオリジナルに近いスコアーです。

さて、さっそくギター1から・・・イントロのリード等なんとなく出来そうな感じです。
続いて、ギター2です。
アルペジオで、8分音符と16分音符が入り交じっていて、リズム的には難しくないのですが、弦を弾く順番がいつもとパターンと違い、なかなか上手く弾けないで〜す。(>_<)
今までアルペジオで手こずったことはなかったのですが、なぜか手こずっています。

少し練習しなきゃ録音できない・・・・(^_^;)

というこでかなり時間が掛かりそうです。
それまで模範CDのイントロでお楽しみください。


それにしても優しくてきれいな演奏ですね。
posted by tomo at 23:02| Comment(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

そろそろ始動しなきゃ・・

もうしばらく宅録していません。
なぜかマイクに向かう気が起きないんですよね。(-_-)

先日記事にも書きましたが石川鷹彦ライブに行き、少しは触発されてきたのですが、エンジンが掛かるまでには至りません。

理由は色々あります。
一番の理由が録音したい曲がないことです。

私に出来る正やんの曲もなくなってきたし、基本的にはアコギの音がベースの曲にこだわりたいというのもあります。

実は最近エレキギターは弾いているのですが、アコギの方はしばらく弾いていませんでした。
そして、先日久しぶりにD28の弦を交換して弾いてみました。
う〜ん、やっぱりアコギの音はいいですね。

話は変わって今までやりたくても中々前に進めなかった正やんの曲があります。
「海岸通り」です。
シンプルな曲なのですが、自分の中ではなぜかハードルが高くて、手が出せませんでした。
そんな曲に今回挑戦しようかと考えています。
リハビリには向かないかもしれませんが、少しずつ弾き込んで録音したいと思います。

完成するかどうか分かりませんが、とりあえず前向きにがんばってみます。
posted by tomo at 23:42| Comment(0) | 宅録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

ご無沙汰してます

皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?
1ヶ月半くらい、ここを放置してしまいました。m(_ _)m

最近、エレキギターのレッスンの課題が難しくなって、毎日練習、練習・・・とまではいきませんが・・・

ギターを真剣に練習するとこんなに難しいなんてこの年になって知らされています。
やっぱりギターは、気分で弾くのが一番ですね。(^_^;)

さて昨日、石川鷹彦ライブに行ってきました。
前回は、Y社の新作ギターのデモンストレーションでしたが、今回は純粋なライブです。

会場はアットホームな感じの小さめの会場です。
全席自由席で私が会場に着いたときにはすでに8分くらい席が埋まっていて、私が座ったのは真ん中の後ろの方で、映画を見るならちょうど良いのですが・・・

ステージの中央にはギターが3本立てられていましたが、向かって右にはepiphone、中央にカオルギター、そして左には・・・よく見えません。

さあいよいよライブの始まりです。

曲目は

○ イーハトーヴの朝
○ チャーリーの長靴
○ 無憂樹
○ Dori
○ Saraca Asoca
○ Sirius

と続きます。

次は・・・忘れちゃいました。
なんでも、昔のアメリカのテレビドラマの中で主人公が弾いていた曲らしいです。
次の曲は・・・これも忘れちゃいました。(^_^;)
ビートルズの曲で何とかcomes the・・と言う曲名だったような気がします。
続いて

○ 千の風に吹かれて

です。

さて、ここで前回と同じくイントロシリーズです。

○ 22才の別れ
○ 海岸通り
○ シクラメンのかほり
○ 僕の胸でお休み
○ 花嫁
○ 精霊流し
○ りんご

と続きます。

続いて、最初のサプライズです。
札幌出身で元ふきのとうの山木さんがゲストで出てきました。
そして、石川さんと山木さんでふきのとうの
○ 春雷
を歌いました。

さらにサプライズ第2弾で佐々木幸男さんが出てきました。
曲は
○ セプテンバーバレンタイン
を3人で演奏です。
佐々木さんの歌が・・・あのハスキーな歌声に感動しました。(T_T)

3人の演奏の締めは
○ 白い冬
です。
3人でギターを弾いて、リードボーカルが佐々木さん、石川さんと山木さんはコーラス。
そして石川さんがリードギターを入れます。
これまた感動しました。(T_T)

2人がステージから下がり、またまた石川さん1人にもどり
○ クリオネ
演奏します。
ここで、最初わからなかったギターに変えました。
ヘッドを見るとY社のギターでした。
ところで、クリオネの演奏を見ていると、低音弦を弾いているのに音が低くない・・・かといってハイポジションで弾いているわけではありません・・あっ!もしかしてナッシュビルチューニングか〜。
曲が終わり、石川さんから説明があり、私の予想通りナッシュビルチューニングでした。(^_^)V

いよいよ終盤です。

○ 涸れた川
○ メヴラーナ
○ 月光の彼方
を弾いて終了です。

アンコールは
○ Anji
○ 再会
で本当に終了しました。

前回と違うところは、ギターです。
1〜2曲はepiphoneを弾いていました。
枯れていい音でした。

そして、今回のメインはカオルギターでこれがすばらしくいい音でした。
甘く響く音でした。
ヘッドの模様からおそらくKAMUYだと思います。

やっぱりアコースティックギターの音は心にしみますね〜。
久しぶりに良い音楽を聴かせてもらいました。

佐々木幸男さんの歌もしびれたな〜・・・・
posted by tomo at 22:34| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

パジャマ姿でごめんなさいm(_ _)m

皆さん1ヶ月ぶりのご無沙汰です。
ネタ切れで放置していました。

最近小型のビデオカメラを買ったので、何を撮ろうかと考えてみたらやっぱりこれしかないんですね。

と言うことで、これまた最近買ったスコアーを見て弾いてみました。
とりあえずまだイントロしか弾けませんが・・・(^_^;)

http://zoome.jp/tomo0909/diary/2

おまけにまだまだ弾けてません。
好きな曲なので最後まで弾けるようになりたいです。

しかし、ベッドの上でパジャマ姿、おまけに毛むくじゃらでゴリラみたいな手で・・・
良くこんな短い指でギター弾いてるな〜なんて声が聞こえてきそうです。
もう少し細くて長い指だったらな・・・

あっ、ギターは75'のS.yairi YD-304です。
最近D−28と交互に弾き込んでいるので、更に音に磨きがかかってきました。
やっぱり、ギターは年月と弾き込みでかなり音が変わってきますね。
30年前と比べものにならないくらい良い音で鳴っています。

D−28の30年後・・・私には無理だ・・・(-_-)残念
posted by tomo at 23:49| Comment(6) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

石川鷹彦ライブレポート

今日は、先日書いた石川鷹彦ライブの日です。

ライブと言ってもミニライブで、新しく発売されたギター?のキャンペーンを兼ねているみたいです。

ライブは午後6時30分からですが、私のエレキギターのレッスンがちょうど同じ6時30分からで、思い切りバッティングしています。

とりあえず、レッスン中も時計が気になって・・・・(^_^;)

レッスンが終了後、速攻で会場に向かいます。
幸いにも同じ建物の中に会場があるのでレッスン会場からは1分弱で到着です。

会場に入ると司会者がいて何か会場の人たちの質問を受けて、それに石川さんが答えているみたいでした。

私が会場に入ってまもなく、演奏が始まりました。

演奏は、石川さんのお友達が出てきて一緒にギターの演奏を始めました。

最初は、石川さんがこれまで絡んできた曲のイントロを何曲か弾きます。
1曲目はいわずと知れた我が正やんの
「22才の別れ」
です。

2曲目には、これも小椋佳さんの名曲
「シクラメンのかほり」
です。

3曲目は、かぐや姫の
「僕の胸でお休み」
です。

4曲目からは、頭に○の付く曲と言って弾き始め、最初は「か」の付く曲・・・「加茂の流れに」かな〜と予想したが、なんと最初の音を聞いた瞬間に・・「海岸通り」だ〜。
一瞬軽い鳥肌が立ちました。(T_T)
すばらしい〜。

次は、「あ」の付く曲・・「赤ちょうちん」、「ち」の付く曲「チャンピオン」と続きます。

次は、「ふ」の付く曲と言って「冬の稲妻」を弾き始め、♪あなたは〜♪と歌い始め、途中で・・もう忘れたかしら〜♪と神田川に変わります。(爆)

そして最後は拓郎の「リンゴ」を弾いてイントロシリーズか終わりました。

続いて「北の国からのテーマ」を演奏して、友人との演奏は終わりです。

その後は、石川さん一人で演奏を始めます。
あらかじめ録音されたオケをバックに

Saraca Asoca

Srius

千の風になって

の3曲を演奏しました。

その後は、いよいよ待望のギターソロです。
実は、今日石川さんのライブで期待していた曲が1曲だけありました。
私が彼の曲で一番好きな曲・・「Dori」です。

そして、私の願いが届いたのか、待望の「Dori」を弾いてくれました・・感涙(T_T)

いよいよ最後の曲は、言わずと知れた「Anji」です。
そういえば、「Anji」の練習も途中で止まったままだな〜と思いながらすばらしい「Anji」を聞かせてもらいました。

ここで会場からのアンコールに応え、本当の最後に「再会」を友人と演奏してライブが終わりました。

私は特に大ファンというわけではありませんが、何曲か好きな曲があるし、かぐや姫時代から聞いている音楽なので、なんとなく親しみを感じます。

ところが、1つだけ?がありました。
それは、ギターの音です。
生で石川さんの演奏を聴いたのは今日が初めてですが、今日石川さんが弾いていたのは、最初に書いた新しく発売されたギターです。
どうも個人的に好きな音ではありませんでした。
できれば、石川さんのギターで弾いて欲しかったです。

ギターの音に今一納得出来ませんでしたが、「海岸通り」「Dori」は、さすが私の心を揺らしてくれました。

今年の8月頃に再び札幌でライブがあると言っていましたので、今度は本当の石川さんの音を聴きにライブに行きたいと思います。
posted by tomo at 22:29| Comment(4) | 気になる音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

石川鷹彦ライブ

最近、ネタ切れに困っています。
録音活動も低調で、今ひとつイメージが湧いてきません。
こんな時は、無理することなく充電した方が良いですよね。(^_^;)

先月から始めたエレキギターレッスンですが、1ヶ月を過ぎてエレキの弾き方が少しずつ分かってきました。

最初はエレキなんて・・と思っていましたが、これがどうして奥深いものがありますね。
着実にエレキギターの面白さにはまってきました。

だからってアコギを捨てているわけではなく、こちらもぼちぼち弾いています。

さて、先週末のレッスンの時に何気なく教室の壁に貼ってあったポスターを見ると、見覚えのある顔が・・・・
お〜〜っ!石川鷹彦大先生だ〜!
来週の土曜日にここのホールでライブをやるではないですか〜!

速攻で受付のお姉さんに、「何時からやるんですか!」
お姉さんは「・・・・・?」
おっと、何をやるのか言い忘れました。(^_^;)
「石川鷹彦のライブは何時からですか?」
と聞き直しました。
お姉さんは電話で確認してくれ「午後6時30分からです。」
ガ〜ン!レッスンとかぶっている・・・・orz
それでもへこたれない私は、「何時までやるんですか?」と聞くと、再度確認してくれて「午後8時までで、曲の合間での途中入場が可能とのことです。」とのことでした。
私は、当然30分遅れても聞く価値があるので、「チケットください」といって購入しました。

今週の土曜日です。
同じ建物の中なので、レッスン終了後、速攻で入場する予定です。
まさか、こんなところで石川先生の演奏が生で聞けるとは夢にも思っていませんでした。

感想はブログで報告しますのでお楽しみに。
posted by tomo at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。